HY HUB CLUB利用規約

 

「HY HUB CLUB」サービス(以下、本サービス)利用者は、次の規約承諾、および遵守をしていだきます。会員登録はご本人様ご自身でお願いいたします。 当サイトは、パソコン・スマートフォンのみ対応しております。※本サービスは現在のところフィーチャーフォン(ガラケーには対応しておりません。ご了承ください。

第一章 総則

  • 第1条(目的)"HYオフィシャルファンクラブ「HY HUB CLUB」(以下、「当FC」といいます。)は、HY(以下、「アーティスト」といいます。)を応援する会員によって構成され、HYを応援することを目的としています。
    会員および入会申込者は、この会員規約(以下、「本規約」といいます。)に同意したものとみなされます。"
  • 第2条(運営主体)「当FCは、アーティストの所属事務所から委託を受けた株式会社SKIYAKI(以下、「当社」といいます。)が管理・運営しています。
    "当社は、当FCの管理・運営に関する業務の全部または一部を当社が適切な監督を行う事業者(以下、「業務委託先」といいます。)に委託することがあります。
    このため、会員および入会申込者は、当社が第7条に定める会員特典の提供のために、これに関する業務の全てまたは一部を業務委託先に委託すること、およびその委託業務に必要な限度において、会員および入会申込者個人に関する情報を業務委託先に提供することを了承することとします。"
  • 第3条(本規約の範囲と変更) 本規約は、当FCの会員および入会申込者に適用され、当FCへの入会申込が当社に到達した時点から、本規約を守らなければなりません。
    チケット規約および各種イベントや観覧等の申込受付時に個別に提示される受付要項・注意事項等は、その名称の如何を問わず、本規約の一部を構成するものとします。
    当社は、合理的な範囲で本規約を変更することができるものとし、会員および入会申込者はあらかじめこれを了承するものとします。
    本規約の変更は、各別の規定がない場合、当FCの会員専用ページへ掲載された時点から有効とします。
  • 第4条(通知と同意) 当社から会員への通知は、郵送、電子メール、当FCの会員専用ページへの掲載、その他当社が適当と判断した方法で行います。
    "前項の通知を郵送にて行う場合、会員本人が当社に登録・変更を届け出た住所宛に発送するものとし、当社が郵送物を配送業者に引き渡した時点をもって当社の通知義務は履行を完了したものとみなします。"
    "前項の通知を電子メールにて行う場合、会員本人が当社に登録・変更を届け出たメールアドレス宛に発信した時点をもって通知が完了したものとみなします。
    メールアドレスの未登録・誤登録による不達および会員または会員が加入しているプロバイダ(携帯電話会社を含みます。)の事情によるメール不達について、 当社は一切の責を負いません。
    会員および入会申込者がドメイン指定をしている等の事情によって、メールが不達となる場合も同様とします。"

第二章 会員

  • 第5条(入会申込者・会員)本規約において「入会申込者」とは、当社の定める方法にて当FCへの入会を申し込んだ個人をいい、年会費の納入の有無は問わないものとします。
    "本規約において「会員」とは、日本国内に居住する個人で、本規約に同意のうえ、当FCへの入会を申し込み、入会金および年会費を納入し、当社が入会を承認した個人をいいます。"
    会員は、次の各号の条件を全て満たすものとします。
    • (1)入会申し込みの際、当社に対して申告する登録情報の全ての項目に関して、虚偽の申告がないこと、また誤記・記入漏れがないこと
    • (2)日本国内に当社からの郵送物を配達可能な住所があること
    • (3)法人ではなく、個人であること
    • (4)既に会員登録をしていないこと、または同一個人で複数の会員登録をしていないこと
    • (5)当FCにおいて、本規約の違反等により強制的に登録を抹消、または除名処分とされた過去がないこと
    • (6)個人で楽しむことを目的とし、会員の地位や権利を他の目的に利用しないこと
    • (7)当社が必要と判断した場合、求めに応じて身分証明書またはその写しを当社に提示することに同意していること
  • 第6条(入会の承認)"当社は、別途定める方法にて当FCへの入会申し込みを受け付け、必要な審査・手続き等を経た後に入会を承認します。
    入会申込者が前条第3項の条件を一つでも満たさない場合、当社は入会を承認しないことがあります。"
    "未成年者は、入会申し込みにあたり、親権者の承諾を得なければならないものとします。
    また、16歳未満の方は、『プライバシーポリシー(個人情報の取り扱い)・16歳未満の会員に関する個人情報の取り扱い』を確認し、 これに同意したうえで、入会申し込みを行うものとします。"
    "当社は入会を承認した後であっても、承認した会員が前条第3項のいずれかが欠如していると判断した場合、または会員の権利を利用した転売等の行為が発覚した場合は、承認を取り消すことができるものとします。
    この場合、当社は、会員から既に納入された入会金および年会費の返還は一切行わないものとします。"
  • 第7条(会員特典) 会員は、以下の会員特典を受けることができます。
    • (1)会員証の発行(入会時のみ)
    • (2)入会特典(入会時のみ)
    • (3)会報誌の発行(年1回)
    • (4)グリーティングカードの発行
    • (5)インターネット上における会員専用ページの閲覧
    • (6)コンサートチケットの先行予約販売
    • (7)会員限定イベントの参加申し込み
    • (8)会員限定グッズの通信販売
    • (9)情報メールの配信(不定期)
    "会員がインターネットを利用しないことによって生じる不利益(具体的には、一部会員特典を受けられない、情報伝達が遅れる等を指しますが、これらに限りません。)に対し、当社はいかなる責も負わないものとし、会員は何ら異議を申し立てないものとします。"
    "チケット先行予約の受付スケジュールおよび対象会員は、当社が合理的な方法により受付の都度設定するものとし、当該スケジュールに基づき対象会員へ通知します。
    また、会員は、チケット先行予約に関する下記の事項について予め了承するものとします。"
    • (1)入会時期によりチケット先行予約の対象会員から除外される場合があること。
    • (2)全ての公演やイベントに対してチケット先行予約が実施されるものではないこと。
    • (3)チケット先行予約は一般発売に先駆けて予約受付を行うということであり、必ずしも良い席が取れるということではなく、また他の経路にて入手されたチケットよりも前方の座席や整理番号であるとは限らないこと。
    • (4)会場やイベント内容によってはチケット枚数に制限があるため、チケットを確保できない場合もあること。 会員限定イベントは、アーティストのスケジュールによるため、定期的な開催を約束するものではないことを会員は予め了承するものとします。
    • "当社は、会員に対して事前に通知を行うことなく、当FCの会員特典、その他サービス内容を変更することができるものとします。 この場合、当社は会員に対して、第4条第1項に定める方法により遅滞なく変更内容を通知するものとします。"
  • 第8条(会費) 会員は、入会時および第9条第2項に定める会員資格の有効期間の延長時に、次に定める年会費を当社に支払うものとします。
    • (1)年会費 5,200円(税込+手数料込) 前項に定める年会費の支払方法は、当社が別途定めるものとします。
  • 第9条(会員資格の有効期間)) 会員資格の有効期間(以下「有効期間」といいます)は、入金日(収納機関から当社に対して通知される入金日を基準とし、以下同様とします)から1年間となります。
    "会員資格の継続を希望する会員は、有効期間満了月の前月末日までに、次年度の年会費を所定の方法にて入金するものとし、入金が確認され次第、有効期間が1年間延長されるものとします。"
    継続手続きを行わず再度当FCへの入会を希望する場合は再入会手続きが必要となります。
  • 第10条(会員の義務) 会員は、当FCから付与された会員証、会員番号およびパスワード等を自己の責任で管理するものとし、これらの管理不十分、使用上の過誤、第三者による使用等により会員に損害が生じた場合、当社は一切の責を負わないものとします。
    会員は、当FCから付与された会員証、会員番号およびパスワード等を第三者に貸与、譲渡、名義変更等してはならないものとします。
    会員は、会員証、会員番号およびパスワード等を盗まれたり、第三者に使用されていることが発覚した場合は、速やかに当社に連絡し、当社からの指示に従わなければなりません。
    "会員は、会員証を紛失等した場合、当社が別途定める方法で、当FCに再発行を依頼することができます。
    なお、公演や観覧等の会場で、当社または当社が業務を委託する者が会員に対し、会員証および身分証明書または写しの提示を求めることがあります。
    これに応じない場合、または不携帯の場合は、入場をお断りする場合や、会場より退出させる場合があります。
    その際、会員は、チケット代金の払い戻しや、その他賠償請求をすることはできません。
    会員は、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、その他入会申し込み時に当社に届け出た内容に変更が生じた場合は、当社が別途定める方法で速やかに変更の申請を行うものとします。
    会員からの登録内容の変更申請が遅れた結果(変更の未申請を含みます。)、第7条1項に定める会員特典の一部または全部を受けられない、告知等のサービスまたは通知が会員に到達しないといった不利益が生じたとしても、当社は一切の責を負わないものとします。
  • 第11条(禁止事項) 会員は、以下に該当する行為を行ってはならないものとします。
    • (1)第1条(目的)に反する行為
    • (2)会員資格の売買、譲渡、名義変更、共有、第三者への貸与または使用許諾等
    • (3)架空名義や虚偽、重複登録行為
    • (4)本規約に違反する行為
    • (5)当FCを通じて入手した全てのデータおよび製作物(情報、文章、写真、音、映像、イラスト等を含みますがこれらに限られません)を無断複製、転載および再配布する行為
    • (6)アーティスト、当社、その他第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権、パブリシティ権等を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
    • (7)アーティスト、当社、その他第三者を誹謗中傷し、その名誉または信用を毀損する行為、またはそのおそれを生じさせる行為
    • (8)会員特典により得たチケットの先行予約権、チケット、グッズ、その他会員としての資格に基づき有する権利を、インターネットオークションにより第三者に転売する等、第三者に対し譲渡、貸与、名義変更する行為、または質権の設定その他の担保に供する行為

ID利用規約

株式会社SKIYAKI(以下、「当社」といいます。)は、当社が提供するサービスの利用について、以下のとおり本規約を定めます。

第1条(定義)

  • 1.「IDサービス」とは、当社が提供する各種サービスのうち当社が指定する物販サービス等(以下、「個別サービス」といいます。)の利用に関し、利用者ごとに固有のID(SKIYAKI ID)を付与するサービスです。このサービスにより、利用者は個別サービスごとに個人情報等を登録することなく、単一のIDにより様々なアーティストに関する個別サービスを横断的に利用することができます。
  • 2.「利用者」とは、IDサービス及び個別サービス(以下、これらを総称して「サービス」といいます。)を提供するウェブサイトにアクセスする者をいいます。

第2条(サービスのご利用に際しての遵守事項)

  • 1.本規約は、サービスの提供にあたり、その条件等を定めるものです。サービスのご利用にあたっては、本規約の記載事項を遵守してください。サービスの利用者は、本規約の内容につき同意したものとみなします。
  • 2.本規約の記載以外にも、IDサービスの登録画面に記載されるご案内や、その他サービスに関する当社からの案内・お知らせ・通達・告知等に関しても、本規約を構成するものとします。
  • 3.当社は、サービスの取扱い等につき、サービスに関するウェブサイトでの告知、または電子メールでの通知により利用者にお知らせする場合があります。

第3条(登録)

  • 1.利用者は、IDの付与手続きにあたり、当社へ利用者に関する各種情報を提供することに同意していただきます。
  • 2.IDの付与を受けるにあたっては、真実かつ正確な情報をご登録ください。また、登録情報に変更があった場合は、速やかに当社の指定する方法により変更の手続を行ってください。
  • 3.利用者が下記のいずれかに該当する場合、当社はIDの付与を受け付けない場合があります。
    • (1) 登録手続において、虚偽の情報やニックネーム等、真実かつ正確でない情報を入力された場合
    • (2) 本人以外による登録と判断される場合
    • (3) 入力された決済手段が確認できない場合、または有効でない場合
    • (4) 以前、本規約に違反し、または当社の提供するサービスにおいて、当該サービスの規約その他利用条件に違反したことがある場合
  • 4.利用者が未成年者である場合には、必ず法定代理人(親権者等)の方の同意を得てから、本規約への同意・承諾を行ってください。 利用者が本規約への同意・承諾を行った場合、当社は法定代理人の方の同意があったと見なすことができるものとします。

第4条(料金)

  • 1.IDサービスは無料で提供いたします。但し、通信機器の準備、プロバイダとの契約、プロバイダ利用料その他、ネットワークへの接続に必要な通信機器・環境の構築・維持のための費用等については、利用者のご負担となります。
  • 2.個別サービスのご利用料金については、当該サービスに関するウェブサイト等をご覧ください。

第5条(ID及びパスワードの管理)

  • 1.ID及びパスワード情報は、利用者各自の責任において大切に保管・管理し、盗難・漏洩等には十分にご注意ください。
  • 2.利用者のID及びパスワードが入力され、当該IDにより当社提供サービスのご購入・ご利用などが行われた場合、当社は、それが当社の責に帰すべき事由による場合を除き、当該ID情報を登録されている利用者によりそのご購入・ご利用などが行われたものとみなします。

第6条(利用者の個人情報について)

  • 1.当社は、利用者からご提供していただいたご氏名・ご住所・メールアドレス等の利用者の個人情報について、以下の目的の範囲で利用いたします。利用者から別途個別に同意していただいた場合、または法令に特に定めのある場合を除き、当該目的の範囲を超えて利用いたしません。
    • (1) サービスの提供、これに関するお問合せ・調査等の対応のため
    • (2) 当社の提供する商品・サービスのご紹介・案内(メールマガジン等のご送付等)、また、アンケート等の調査のお願いのため
    • (3) サービス利用状況の分析等のため
  • 2.当社は、本規約に明示される場合及び以下に掲げる場合を除き、利用者の個人情報を第三者に提供しません。
    • (1) 法令に基づく場合
    • (2) 法的権限を有する者からの開示要求があった場合
    • (3) 急迫または不正な侵害から、当社や第三者の権利を守りまたは権利を回復するために止むを得ず開示する場合
    • (4) 業務上、委託先に開示が必要と判断される場合
    • (5) 事業の承継その他の方法による、サービスに関する営業の第三者への譲渡に伴って、当該譲渡先に対して提供される場合
  • 3.当社は、個別サービスの利用者の個人情報を下記の通りに個別サービスごとに定める業務提携先に開示することがあります。
    • (1) 情報開示先の範囲
      Handmade Music株式会社
    • (2) 開示される個人情報の項目
      氏名、住所、電話番号、e-mailアドレス、生年月日その他利用者から提供された情報、サービス利用履歴、第三者から適正に取得した情報
    • (3) 開示個人情報の利用目的
      当社における個人情報の利用目的と同様とします。
    • (4) 個人情報の管理について責任を有する者
      〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F
      株式会社SKIYAKI
      個人情報管理責任者
      http://skiyaki.com

第7条(IDの譲渡等の禁止)

1.利用者は、IDを利用者以外の第三者に譲渡・貸与、その他使用させることはできません。

2.IDサービスは、利用者が個人として個別サービスを利用するためのものであり、営利目的・商業上の目的では利用できません。

第8条(お問合せについて)

サービスに関するご連絡・お問合せについては、個別サービスにおいて別途当社の指定する方法によります。これ以外の方法によるご連絡・お問合せについては、回答できません。また、ご連絡・お問合せの内容によっては個別に回答できない場合もあります。

第9条(利用停止等)

当社は、利用者に以下のいずれかに掲げる事由・行為があった場合、利用者のIDのご利用を停止し、または利用者のIDに関する情報を抹消する場合があります。なおこの場合において、利用者が複数のIDを保有している場合は、利用者の全てのIDにつきかかる措置を取る場合があります。

  • (1) 本規約への違反行為又は不正な利用行為
  • (2) 法令(法律・条約・政令・条例その他名目のいかんを問わず、公に利用者を拘束する規範を含みます)や公序良俗に違反する行為、及びこれに違反するおそれのある行為。または、違法な行為を勧誘、助長する行為
  • (3) 第三者の権利(プライバシー権、著作権等を含みますが、これらに限られません)を侵害する行為
  • (4) 第三者の個人情報を収集・蓄積する行為
  • (5) 第三者に対する中傷、威嚇、その他第三者を不安にさせる行為
  • (6) わいせつな表現、差別的表現、暴力的表現、グロテスクな表現、及びその他不適切な表現行為等第三者に不快感を与える行為
  • (7) 人種、民族、性別、宗教、その他の属性について、差別感情、憎悪を煽る行為、若しくはそれに繋がるおそれのある行為
  • (8) 営業行為(勧誘行為を含みますが、これらに限られません)、選挙の事前運動その他政治活動、布教活動その他宗教活動
  • (9) チェーンメールを送付する等、第三者に同種の行為に参加することを勧誘する行為
  • (10) 当社または当社グループ会社、委託元、アーティスト、委託先その他関係者になりすます行為
  • (11) サービスに関するサーバに不当な負担をかける行為、及び他の利用者の利用を妨害する行為
  • (12) コンピュータ・ウイルスその他の有害なコンピュータ・プログラムを含む情報を送信する行為
  • (13) サービスに関するデータを不正に利用または改ざんする行為
  • (14) 当社に対して虚偽または誤解を生じさせる申告や届出をする行為
  • (15) その他、サービスの運営を妨げ、またはそのおそれのある行為
  • (16) 当社が提供するサービス・商品等に関しこれを誹謗中傷する行為
  • (17) ID、パスワードを第三者に貸与、譲渡、担保として提供する行為。また、名義変更や第三者に利用を許可すること及び商業目的で当社運営サイトへアクセスする行為
  • (18) サービスの利用を通じて取得した物品等を、有償取引の対象とする行為(転売やインターネットオークション等の対象とする行為を含みます)
  • (19) サービスで提供される情報、著作物等を自らの個人利用目的以外に利用、ネットワークの内外を問わず公衆に転載・掲出する行為
  • (20) サービスに関するデータを不正に取得する行為、またはそのデータを第三者に開示する行為
  • (21) その他、サービスの趣旨に鑑み、当社が不適切と判断した行為
  • (22) 利用者の信用不安が生じたと当社が判断したとき
  • (23) 個別サービスを利用して購入された商品・サービスについて、利用料その他の代金のお支払いの遅延・未払い・滞納があったとき

第10条(知的財産権)

  • 1.サービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、商標、商号 又はこれらに付随する技術全般に関する知的財産権及びその他の権利は、特段の表示なき限り、当社又は正当な権利を有する第三者に帰属します。
  • 2.サービスをご利用いただくことにより得られる一切の情報は、当社又は正当な権利を有する第三者の事前且つ明示の許諾なく複製、出版、放送、公衆送信、その他方法を問わず、私的使用の範囲を越えて使用することはできません。
  • 3.サービスの利用を通じて利用者が提供した情報により、当社が損害を被った場合には、当該利用者は、当社に対して損害賠償責任を負うものとします。

第11条(サービスの停止・中断)

  • 1.当社は以下の何れかの事由に該当する場合、独自の判断により、利用者に事前に通知することなくサービスの一部もしくは全部を一時中断、又は停止することがあります。
    • (1) サービスのための装置、システムの保守点検、更新を定期的にまたは緊急に行う場合。
    • (2) 火災、停電、天災などの不可抗力により、サービスの提供が困難な場合。
    • (3) その他、運用上あるいは技術上当社がサービスの一時中断、もしくは停止が必要であるか、又は不測の事態により、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合。
  • 2.当社は、サービスの提供の一時中断、停止等の発生により、利用者または第三者が被ったいかなる不利益、損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第12条(保証および責任)

  • 1.当社は、サービスに関して、正確性・完全性・有用性・信頼性を保証するものではありません。
  • 2.サービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、もしくは廃止、提供される情報等の流出等、又はその他サービスに関連して発生した利用者又は第三者の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 3.利用者が本サービス利用によって第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。利用者が本規約に反した行為、又は不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該利用者に対して相応の損害賠償の請求ができるものとします。

第13条(サービスの終了)

  • 1.当社は、利用者に通知または告知の上、サービスの提供を終了することができるものとします。この場合の通知または告知は、登録されたメールアドレスへのメール、またはサービスに関するウェブサイトへの掲示にて行います。
  • 2.当社は、サービス提供の終了の際に前項の手続きを経ることにより、法令の定める事項を除き、お客さまに対しいかなる債務も負わないものとします。

第14条(規約の変更)

  • 1.当社は、その判断で本規約を変更することができます。なお、本規約の変更を当社ウェブサイトにて告知した以後、利用者がサービスを利用された場合、当社は利用者が当該変更に同意されたものとみなします。
  • 2.規約の変更に伴い、利用者に不利益、損害が発生した場合、当社はその責任を一切負わないものとします。

第15条(準拠法・効力)

  • 1.本規約の解釈については、日本国法に準拠します。
  • 2.本規約の一部が、消費者保護法令の強行規定部分及び他の強行規定により効力を有しない場合でも、その他の部分はこれに反しない限り最大限の範囲で効力を有するものとします。

第16条(紛争の解決)

サービスに関して利用者と当社との間に紛争が発生した場合は、協議のうえ解決するよう努めますが、協議により解決できない場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定日

平成26年10月22日